久商祭

10月9日(金)に本校で久商祭が開催されました。今年はコロナ感染予防対策として一般公開は行わず、本校生徒と職員を対象としたいつもと少し違った内容で行いました。今年の久商祭は「+素顔 ~今だから出来る3150のパフォーマンスを~」というテーマで、限られた状況の中でできうる最善のことをやろうという久商生の思いが、今年初めての試みである映像制作や、企業とのコラボでの物品販売、課題研究の授業で九産大の学生さん、筑後うどんの皆さんとの共同メニュー開発をしてきたうどんの販売コーナーなど規模は縮小されたもののしっかりやり遂げることができました。また、映像部門に関しては久商のHP上でもその一部を紹介しています。視聴していただいた皆様方に「頑張る久商生」の姿が伝われば幸いです。まだ見ていない方は是非ご覧ください。

前の記事

部活動報告