本校は、今年5月7日で創立123年を迎えることができました。
創立以来、地域の皆さま方からのご支援を得て歴史を重ねてくることができました。
学校教育目標「自他を尊重しながら主体的に考え行動できる人に育てる」は、本校の商業教育を通して、社会で通用する専門知識や技能、社会的公民的な資質、教養を身につけ、「自ら問いを立て、最適な答を探そうとする姿勢」を備えた「良き市民」を育てることをめざしています。
この目標を具現化する過程で、生徒一人ひとりが久商生の一員としての自覚と誇りをもち、日々の活動が多くの方々によって支えられていることに気づき、感謝し、仲間と協力し合って活動しながら、人と人とがつながることの大切さを知ることでしょう。この「つながる力」「つなげる力」は、急激に変化する社会において、答が無かったり、また答が種々様々たくさんあるような時代に対応していく力となります。
本ホームページをご覧になり、生徒の笑顔から溢れる本校の校風を実感していただければ幸いです。

久留米市立久留米商業高等学校
校長 藤野 ひとみ